スマホのヘビーユーザには

国内では半数以上が使用しているといわれているスマホですが、パケットが使い放題ということもあって、ほぼ一日中ゲームをしたりネットや友人との通信をしているというヘビーユーザーが増えています。スマホは非常に便利なアイテムではありますが、使いすぎるとやはり体に不調をきたしてしまいますし、アプリやゲームのアイテムなどをダウンロードし続けていると、課金が恐ろしい金額になってしまいます。このようなことを避けるためにも、スマホのヘビーユーザーは意識的に休憩を挟んだり、自分で課金する範囲の金額を決めておくなどの何らかの対策をとることが必要です。 しかし、スマホは使い続けていると、時間の区切りや課金の累積などがあまり気にならなくなってしまう中毒性があります。そのため、ヘビーユーザーには時間になったらアラームがなるようなアプリを導入したり、課金の累積をこまめに知らせるようにするなど自分で対策を取っておいた方がよいでしょう。また、スマホで色々な手続きをする人の場合には、パスワードの漏洩は非常に危険です。利用目的ごとにパスワードを変えるほうが安心ですが、複数のパスワードをおぼえておくのが面倒という人は、一つのパスワードで複数のパスワードを管理できるアプリなどもありますので、こちらを利用してみましょう。 このように、スマホは非常に便利なアイテムではありますが、常に外界とつながっていることからさまざまなトラブルも招く恐れがあります。それらの対策として役立つアプリやサービスもありますが、自分の事を客観的に問題視しなければそれらを導入することもありませんので、まずはスマホを使うようになってからどういった問題や危険性があるかということを把握しましょう。そして、それらの対策をきちんと講じることで、本来の便利なアイテムとして活用できる状況になります。もちろん、危険な歩きスマホやマナー違反の行動などは慎むようにしましょう。

目の疲れから、睡眠にも影響が

電気を消したあと、寝る前に少しだけと思い、スマートフォンや携帯ゲーム機を使う方は多くいます。 しかし暗い部屋では → 続き・・

Copyright(c) 2015 ついついやりがちな危険なスマホ使い All Rights Reserved.